コメントは受け付けていません。

消費者金融での借入は借金と意識しにくい

Posted by 管理人 on 3月 21, 2014 in 消費者金融

借金という意識を持ちにくいのが、消費者金融での借り入れといわれています。便利なことこの上ない消費者金融なのですが、そこに「借りている」という意識を持ちにくい秘密があるのです。

消費者金融のカードは、銀行カードなどと同様にそれぞれの消費者金融会社によってデザインが違っています。借り入れのカードとパッと見たところは分からないぐらいに、スッキリとしたデザインで財布に入れておいても気になりません。

これを使って、ATMからキャッシングできるわけです。しかし、消費者金融のATMにわざわざ行かなくても、銀行はもちろんのことコンビニなどのATMも利用できるのです。銀行のキャッシュカードと使い方、あまり変わりませんよね。これで、「借金」していると考えるほうが難しいかもしれません。

さらに、振込みの即日キャッシングというシステムがあります。これは、自分の銀行口座に借りたいお金が振り込まれるわけですから、自分の銀行のキャッシュカードで引き出すわけです。これは「借金」だ、とはっきり意識する方が難しいのではないでしょうか。

限度額に到達するまで、借り入れ額を意識さえしない人もいるのですが、これではいけません。当然自分の借り入れ金額は明確にしておくこと、また返済額のうちの利息がどれぐらいなのかということもはっきりとさせておく必要があります。一日ごとに利息がかかっているという意識をしっかりと持つこと、これがとても重要なのです。

 
コメントは受け付けていません。

レイクなら即日融資が可能

Posted by 管理人 on 3月 20, 2014 in ローン

新生銀行のレイクなら即日融資が可能なので、急な出費にも慌てずに済みます。レイクは銀行が貸付けを行う「銀行カードローン」にも関わらず、スピーディーに即日審査・即日融資を行っているのです。

大手銀行の中では、レイクのようなカードローン商品は非常に珍しい存在と言えるでしょう。しかもレイクの場合、30日間無利息で借りる事が出来る上に、5万円までの借入であれば、180日間無利息で借りる事が出来ます。

しかし、何と言っても嬉しいのはやはり、レイクのスピードキャッシングです。即日融資を可能とする、レイクのスピーディーな審査と対応は、午前中に申し込んでおけば午後には融資を受け取る事が出来る等、大変便利なカードローン商品として知られています。

レイクの受付はインターネットの場合、24時間行っています。しかし、即日融資を受けるのであれば、平日の午前中には申し込みを済ませておくようにしましょう。特にお急ぎの場合は、時間に余裕を持って行動しておく事をおすすめします。

連休前や長期休暇の前(お盆や正月休み等)は非常に込み合います。出来るだけ、休みの前後、そして平日の時間帯を狙って申し込むようにして下さい。

書類に不備が合った場合は予想外に時間が掛かるかも知れません。申請を行う前には、きちんと提出書類のチェックを行ってから提出するようにしましょう。

そして収入証明書などの書類は必ず直近のものを用意しておいて下さい。このように、きちんと準備しておけば、安心して即日融資を受け取る事が出来るでしょう。

 
コメントは受け付けていません。

24時間利用可能な消費者金融とは

Posted by 管理人 on 1月 28, 2014 in 消費者金融

消費者金融が提供しているサービス、それが個人単位で現金を借入れることができるサービスであるキャッシングです。このサービスは、誰もが制限なしに利用できるといったわけではなく、まず各業者での審査を受けなければいけないものとなっています。審査に通過できた方のみが、現金を借りることができるのです。

その際の審査の基準は各業者ごとに異なるものとなっており、A社の審査に通過できた方が、B社の審査には落とされるといったことや、またその逆もありえることとなっています。これは、審査の際に参照されるのが、個人の属性と呼ばれるものであるためです。

この審査を受けるにあたっては、各業者の支店や無人契約機といった場所に足を運ぶのが一般的でした。一般的だったというのにはわけがあり、近年ネット社会に突入した時代背景を受けて、ネットキャッシングと呼ばれるサービスをはじめた業者が増えているためです。

ネットキャッシングとは、24時間いつでもどこからでもインターネットを介して審査を受けることが可能なサービスであり、その後の借り入れから返済までも、ネットを介して行うことが可能な便利なサービスとなっています。サービス利用の敷居が低くなっただけでなく、緊急時にすぐに利用できるのも魅力的なポイントです。

© 24時間利用可能な消費者金融とは